Atelier + café ju-tou  

jutou.exblog.jp

カテゴリ:Live( 53 )

9/1 TOKU+秋田慎治+沼澤尚

9月に素敵なライヴが決まりました✨

〈TOKU+秋田慎治+沼澤尚〉


昨年は2度出演されたTOKUさん!

ピアニストの秋田さんとは初めてju-touへ

沼澤さんとのトリオも初の顔合わせです!!


常に新しい音楽の世界へと誘われるこのシリーズももう40回目
今回も観逃せない特別な一日に🎺


・・・・・・・・・・・・・・・・・


Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series" vol.40


TOKU+秋田慎治+沼澤尚


2019年9月1日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)


〈予約方法〉ご予約受付中!
メール info@ju-tou.jp
店頭・電話予約 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします



e0241591_16214197.jpg
TOKU(vo,flhg,tp)

日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー。父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。2000年1月アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo,平井堅、Skoop On Somebody,今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER~A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して全曲シナトラのカバーアルバムを発売、そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びる。2017年6月、SHAKE発売。このアルンバムはTOKUならではの他ジャンルの様々なアーティストとの交歓を実践しジャンルを超えて一つの繋がりを持ちたいというTOKUの思いが込められている。

www.toku-jazz.com



e0241591_16233029.jpg

秋田慎治

'97年渡米、様々なミュージシャンとのセッションの後、'00年帰国。帰国後はその幅広い音楽性を元にTOKU、阿川泰子、マリーン、今陽子、土岐英史、サリナジョーンズ、矢沢永吉、森山良子などをサポートする傍ら、「東京JAZZ2005」他、多数のジャズ・フェス等に参加。'06年1stアルバム『moments in life』を日本、韓国でデビュー。’07年、初のレギュラーTV番組"Groovin' Jazz Night"(BS朝日)が好評を博す。'10年2ndアルバム『fiction』をリリース、収録曲”prelude to eternal”は洋服の青山TVCMに起用される。'12年には高須クリニックCM曲を作曲の際には自らもピアニスト役で出演、JVCKENWOOD公式推奨アーティストに抜擢など活躍の幅を拡げる。'16年4月からはレギュラーラジオ番組”GINZA JAZZzzzz supported by 銀座三越”(TOKYO FM)も始まり注目を集める中、'16年7月、4hアルバム『time -10』をリリース、多様な音楽性を一枚にまとめた。



e0241591_16234926.jpeg

沼澤 尚

1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,大貫妙子,河村隆一,臼井ミトン,大塚愛,RABIRABI, さかいゆう,など様々なシーンで活躍するドラマー。

http://takashinumazawa.com/





by ju-tou | 2019-07-10 16:27 | Live | Trackback | Comments(0)

〈ゲスト決定!〉8/4 Hanah Spring+森俊之+沼澤尚


Atelier ju-touにて開催しているライヴシリーズ
次回の公演が決定いたしました!


初登場の”歌姫” Hanah Springさん!


ご一緒されるのはこの"Sunday Evening Concert”のシリーズが始まるきっかけとなった
森俊之さんと沼澤尚さん


御三方によるライヴはまたまたju-touが初!!

どうぞお観逃しなく!


e0241591_16164946.jpg

Atelier ju-tou

Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series" vol.39


Hanah Spring+森俊之+沼澤尚

Mix by Kamiyann


Hanah Spring-vocal&guitar
森俊之-acoustic piano
沼澤尚-drums

Kamiyann-mix


【スペシャルゲスト決定!】

新たに

吉田サトシ-acoustic guitar

小林眞樹-acoustic bass


のお二方が参加される事になりますます豪華な編成に!!

どうぞお楽しみに✨✨


e0241591_16172690.jpg
2019年8月4日(日)

開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)


〈予約方法〉
公演2ヶ月前 6/4(火)0時〜 メール予約受付開始
メール info@ju-tou.jp

6/7(金)14時〜 カフェ ju-tou 店頭・電話予約
電話  café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)


・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください


*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします

*予約受付時間順に整理番号をお付けします(店頭枠等はございません)


e0241591_22163035.jpg

Hanah Spring(ハナスプリング)

ジャズミュージシャンの家庭に育ちErykah Badu, The Roots, Musiq等来日公演でのオープニングアクト、J-WAVE深夜パーソナリティーとして弾き語り、MISIAのバックコーラスなどを経てソウルレジェンドLeon Ware, DJ MURO, 吉田サトシ、黒田卓也等と制作したアルバム[Handmade Soul]が各プラットフォームでジャズチャート首位 , DJ Hazimeを迎え[Dreamin’]がR&Bチャート上位を獲得。様々なアーティストとコラボレートしながら精力的にライブ活動を行い、現在ニューアルバムを制作中。


e0241591_22170537.jpg

森 俊之

ピアニスト、キーボーディスト、作編曲家、サウンド・プロデューサー。幼少の頃、クラシック、ジャズ、ロック、R&B、テクノ、映画音楽などを聴いて育つ。大学卒業後上京。これまでに、吉田美奈子、大貫妙子、井上陽水、鈴木茂、林立夫、高橋幸宏、角松敏生、スガシカオ、Mr.Children、山崎まさよし、奥田民生、宇多田ヒカル、椎名林檎、キリンジ、小沢健二 (敬称略) など、数々のアーティストの制作レコーディング、ステージサポート、作編曲及びサウンド・プロデュースを。石井岳龍監督作品「蜜のあわれ」の映画サウンドトラックを担当。初の映画音楽制作に携わる。Nothing But The Funk、Deep Cover、The SunPaulo、Pointer Brothers、After School Hangout、C.C.Kingなど、バンド・セッション活動も積極的に行う。ジャンルやスタイルにとらわれないその活動は多岐に渡る。



e0241591_22172205.jpeg

沼澤 尚

1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,大貫妙子,河村隆一,臼井ミトン,大塚愛,RABIRABI, さかいゆう,など様々なシーンで活躍するドラマー。

http://takashinumazawa.com/


e0241591_22285024.jpg

上村勝彦 Kamiyann

WIRE、FRF、RSR、METAMORPHOSEをはじめメジャーからアンダーグラウンドまで国内フェス/テクノシーンに欠かせない、日本が世界に誇るPAエンジニア、Kamiyannこと上村勝彦。フェス以外にも、電気グルーヴ、東京No.1ソウルセット、cero、N'夙川BOYS、MANNISH BOYS、DAOKO、LITE、The fin等々、数えきれない国内外のアーティストのPAエンジニアとして活躍中。



e0241591_22305861.jpeg

吉田 サトシ(Guitar)

2001年Gibson Jazz Guitar Contest 最優秀賞受賞。自主制作”Meant To Be”、ソロアルバム “Memento”を発表。Keyco, AI, TOKUのツアー、高岡早紀の楽曲提供・アレンジ・レコーディング、電気グルーヴ 「クラーケン鷹Tour」、近年ではMISIA “Life Is Going On And On Tour”にも参加。自身のNY録音のリーダー作品も好評を得る。Hanah Springのアルバム[Handmade Soul][Dreamin’]プロデュースを手がける。




e0241591_22340634.jpeg

小林眞樹 Shinju Kobayashi
北海道北見生まれ長野育ちNY経由、神奈川をベースに活動するBass Player.
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に触れ育つ。19歳の時に単身ニューヨークへ渡り、Tony Stevensonに師事し2005年に帰国。帰国後はジャンルや世代を超えて多岐にわたる現場で活躍中。またCHOZEN LEE & THE BANG ATTACKのメンバーとして”THE ALBUM”をRelease!Spring Tour 2019を終え各地フェスにも出演中。



by ju-tou | 2019-06-28 22:43 | Live | Trackback | Comments(0)

toto et ju-tou presents KOE no YKUE vol.1

5月よりAtelier ju-touにて新しいシリーズを始めます!


いろいろなご縁で繋がったtotoさん

”いま共演したい方”と自由に作っていただく時間です


その第1回目は


toto et ju-tou presents


KOE no YKUE

vol.1


めをあけて ゆめをみること

たいらかな ひびのなかに

くらしとぼうけん

ビートとポエジー

こえのゆくえ


出演

外池満広 meets 山崎円城 - poet in dub

なのるなもない × 岡本学志


natunatuna(絵)


&toto



2019年5月25日(土)

開場 16:00 /開演 17:00

会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F


料金 予約3,000円 当日3,500円(各ドリンク代別)


〈ご予約・お問い合わせ〉

メール info@ju-tou.jp

電話・店頭 cafe ju-tou 0297-72-1238 (12:00~17:00 水・木定休)


・公演日

・お名前

・人数

・ご連絡先(お電話番号)

をお知らせください


*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします


e0241591_15432699.jpg


e0241591_15435902.jpg

フライヤーデザイン カトウシンペイ@y_k_sim




e0241591_15495922.jpg
e0241591_15503249.jpg

◆外池満広 meets 山崎円城 - Poet in dub

元DRY&HEAVYのキーボーディスト外池満広が、自身のレゲエ人生の総決算として立ち上げた「The Minimalize」

そこでダブポエットとしてフィーチャーする、詩人でF.I.B JOURNALのヴォーカル山崎円城とのDUOでのダブセット。


e0241591_16333652.jpg

◆なのるなもない×岡本学志

なのるなもない
ラッパー、スポークンワーズアーティスト。

その声は深く、いくつもの色を持つ。
時に耳元で語りかけるように近く、どこかへ行ってしまいそうな程に遠い。
誰もが感じていながらも言葉にできない、そんな思いを言語化した詩が
リズミカルにメロディアスに流れていく。

日常の中のやさしさや、若者の抱く閉塞感を叙情的な詩に描き
時に歌い上げ、時にポエトリー・リーディングにも聴こえる独特のフロウで紡ぐ。

2019年3月よりギタリスト岡本学志とのDUOでのライブをスタート。

これまでに志人とのユニット降神で『降神』『望~月を亡くした王様~』を
ソロでは 『melhentrips』『アカシャの唇』を発表。


e0241591_16351162.jpg
◆ natunatuna(絵)

natunatuna(ナツナツナ)
本名 猿田なつ奈
茨城県旧水府村出身、現在はつくば市在住の絵描き。
2004年、詩画集の自費出版をきっかけに、natunatunaとして活動を開始。
画風、画材は特にさだめず、日々思うままに描く。引き出しを増やしながら かゆいところに手が届く絵描きを目指して活動中。
主な活動はCDジャケット、フライヤー、MV等の制作、ライブペインティングなど。
2015年から2017年にはスパン子2ndアルバム「spannkosmo-piano」の手描きジャケット制作に励む。500枚完売。
年に数回個展やグループ展を開催し、あちらこちらに出没しその場で絵を届ける。似顔絵のはやさとフットワークの軽さが持ち味。
kitchen Soyaのフライヤー係、
senkiyaの二階にあるセンキヤ音楽室の室長としても活動中。

http://natunatuna.com/
Instagram https://www.instagram.com/saruta_natunatuna/


e0241591_16354661.jpg
◆toto  
詩人・作詞家・ナレーター 東京都大田区出身

19歳から旅をくりかえし、帰国後、SSWS(新宿スポークンワーズスラム)への
出場をきっかけにHIPHOPBAND「SUIKA」での活動をスタート、5枚のアルバムをリリース。
多くのアーティストのアルバムに客演。
ソロアルバムではTyme.をプロデューサーにむかえ「◯to◯(わとわ)」を発表。
「SUIKA」の活動の中で即興に強く惹かれ、現在は様々なジャンルの音楽家・画家等と即興のライブを行っている。
ソロ活動の他に「ponderosa」「totoとGOMESS」「とととちわ!」「ス薔薇式セッションバンド」としても活動中。
totoとGOMESSのドキュメンタリーDVDの製作がすすんでいる。

twitter : https://twitter.com/totonote
instagram:https://www.instagram.com/totonote



by ju-tou | 2019-05-25 17:00 | Live | Trackback | Comments(0)

内田万里 with 安西卓丸+沼澤尚 Mix by 益子樹

次々と新しく豪華な企画でお送りしている
Atelier ju-tou 沼澤尚 presents ライヴシリーズ🥁


5月は
〈内田万里 with 安西卓丸+沼澤尚 Mix by 益子樹〉!!


e0241591_14110739.jpg

2017年クリスマスイブに解散したバンド「ふくろうず」

そのすべての作詞作曲を手掛けヴォーカル・キーボードを担当
現在はソロで活躍している内田万里さん


同バンドのベーシスト 安西卓丸さんとご一緒にju-touに登場します


当日のmixには「ふくろうず」1stアルバムからのプロデューサーであり「ROVO」「DUB SQUAD」の益子樹さん!!


e0241591_14112830.jpg


Atelier ju-tou

Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series" vol.38

内田万里 with 安西卓丸+沼澤尚
Mix by 益子樹


2019年5月12日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)


ご予約受付中!!

〈予約方法〉

メール info@ju-tou.jp
電話  café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします



e0241591_14143482.jpeg

🔶内田万里
2007年にサークルの先輩・後輩でバンド「ふくろうず」を結成。ボーカルと作詞作曲を担当。バンド活動の傍らで木村カエラなどへの楽曲提供も行う。
結成10年目の2017年、突然のバンド解散発表。
長年のバンド人生に幕を閉じる。
現在はミュージシャン・作曲家として精力的に活動中。
焼肉好き・デパ地下好きとしても活動している。


e0241591_14145050.jpg

🔹安西卓丸
1986年東京生まれ。
2007年、早稲田大学在学中に内田万里を誘い、J-POPバンド"ふくろうず"を結成。
10年間ベーシストとして堅実なプレイに勤しむ。
2017年のバンド解散後は、ベースやギターを弾きながらのんびりと暮らしている。
趣味はお金を使うこと。



e0241591_14161168.jpg

◆沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,大貫妙子,河村隆一,臼井ミトン,大塚愛,RABIRABI, さかいゆう,など様々なシーンで活躍するドラマー。
http://takashinumazawa.com/



by ju-tou | 2019-05-12 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

高野寛デビュー30周年記念ツアー「Spectra Season 2」取手編

【ご予約受付中】

昨年3月に開催したライヴMCでのお約束通り
デビュー30周年のタイミングで ju-touでのライヴが決定!

2015年 Atelier ju-tou 杮落とし公演
2018年のギター弾き語りライヴに続き、今回はドラマー・パーカッショニスト 宮川剛さんとご一緒に🥁

どのようなライヴになりますか
皆さまどうぞお楽しみに✨
e0241591_23103311.jpg
デビュー30周年記念ツアー「Spectra Season 2」取手編
高野寛 (vo, ag)宮川剛 (dr)

2019年4月13日(土)
開場 16:00/開演 17:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

〈ご予約方法〉
メール info@ju-tou.jp

電話・店頭 cafe ju-tou 0297-72-1238 (12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします
*2/22開始のメール予約から受付日時順に整理番号をお付けします

e0241591_12343856.jpeg
●高野寛
1988年デビュー、2018年現在までに21枚のソロアルバムを発表(ベスト盤含む)
代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」など

田島貴男(オリジナルラブ)との共作シングル「Winter's tale」を初め、世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多数制作

ギタリストとしてYMO、TEI TOWA、星野源を初めとしたアーティストのライブ・録音に多数参加し、坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ

2018年10月からソロデビュー30周年アニバーサリーイヤー開始 
2018年10月10日、3枚組ベスト盤『Spectra』と対談集『夢の中で会えるでしょう』同時発売


e0241591_12351436.jpeg
●宮川剛(みやがわつよし)
ドラマー・パーカッショニスト。1970年生まれ、長崎県出身。中学時代YMOのコピーバンドでドラムを始め、原田迅明、藤山英一郎に師事。Small Circle of Friendsで上京後、cruyff in the bedroom、忌野清志郎ラフィータフィー、忌野清志郎NICE MIDDOLEを経て、現在は宮沢和史率いるGANGA ZUMBAの他、数多くのアーティストのツアー、レコーディングに参加。

《サポートアーティスト》
Aimer / 高野寛 / 矢野顕子 / 山崎まさよし / 阿部真央 / ハモニカクリームズ / 岩崎宏美 / 安藤明子 / 及川光博 / シアターブルック / いきものがかり / 清水ひろたか / 石井竜也 / Chara / 近藤房之助 / 大澤誉志幸 / 中山うり / YUKI / 山下久美子 / 鈴木茂 /ローリー寺西 / ミナクマリ / 森広隆 / 松田聖子 / FlexLife / 久和田佳代 / リュシウォン / 樽木栄一郎 / 大木彩乃 / iiima 他多数




by ju-tou | 2019-04-13 17:00 | Live | Trackback | Comments(0)

RABIRABI with 沼澤尚+ナカコー+Kamiyann+VJ TONTON

4月Atelier ju-tou ライヴシリーズは

〈RABIRABI with 沼澤尚+ナカコー+Kamiyann+VJ TONTON〉!!


ここ数年沼澤さんとの共演も多いRABIRABIのお二人

昨年にはご一緒にFUJI ROCKにもご出演


さらに今回はナカコーさん

*ソロプロジェクトNyantoraでの出演も決定! New!

mixにはKamiyannさん
VJにはTONTONさんも

というまたまた豪華過ぎる編成で開催!

e0241591_00485133.jpg

e0241591_00493312.jpg

Atelier ju-tou

Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series" vol.37


RABIRABI with 沼澤尚+ナカコー+Kamiyann+VJ TONTON


2019年4月7日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)


ご予約受付中!

〈予約方法〉
メール info@ju-tou.jp
電話  café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします


e0241591_00500304.jpeg
◆RABIRABI / ラビラビ / JPN

az3(azumi)= voice , microkorg , livemix
Nana = percussion , kalimba 
since 2001.11.11  
「縄文トランス」の異名を持ち、声と打楽器そのものをCreative Sourceにダンスミュージックと呼ばれるありとあらゆるシーンを縦横無尽に渡る希少種のドラゴンスター'girled'ユニット。動力は LOVE。
Dub Master 内田 直之氏曰く
「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く
「このヒトたち、天才ですから」
奇才DJ ALTZ氏曰く
「ラビラビは山も街もイケる」
翻訳家 北山 耕平氏曰く
「動く聖地」
www.rabirabi.com


e0241591_00514037.jpeg
◆沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,大貫妙子,河村隆一,臼井ミトン,大塚愛,RABIRABI, さかいゆう,など様々なシーンで活躍するドラマー。
http://takashinumazawa.com/


e0241591_00534753.jpg
◆Koji Nakamura
ナカコーことKoji Nakamura。1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。その後、ソロプロジェクト「iLL」や「Nyantora」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ、田渕ひさ子、牛尾憲輔と共にバンド「LAMA」として活動。そして、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。同年10月には大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。現在は、Koji NakamuraとアンビエントプロジェクトNyantoraや、ダークロックユニット「 MUGAMICHILL(ナスノミツル・中村達也、ナカコー)」を中心に活動中。また、音楽は有機的に変化するものをテーマにストリーミングオンリープロジェクトプレイリスト(≒アルバム)「Epitaph」を展開中。2週間~1ヶ月程度に1度に2~3曲程度アップロードされている。


e0241591_00550896.jpg
◆上村勝彦 Kamiyann
WIRE、FRF、RSR、METAMORPHOSEをはじめメジャーからアンダーグラウンドまで国内フェス/テクノシーンに欠かせない、日本が世界に誇るPAエンジニア、Kamiyannこと上村勝彦。フェス以外にも、電気グルーヴ、東京No.1ソウルセット、cero、N'夙川BOYS、MANNISH BOYS、DAOKO、LITE、The fin等々、数えきれない国内外のアーティストのPAエンジニアとして活躍中。


e0241591_00554340.jpg
◆VJ TONTON
TONTON は VJ、グラフィックデザイナー、映像作家。千葉県出身。東京とイビサ島を拠点に活動する日本人アーティスト。「混沌とする現実における概念の分解と再構築」をテーマに掲げ、調和的・抽象的な光りの映像表現を得意とする。98 年に VJ 活動を開始以降、ラジオ番組共同制作で日本初のウェブを介したVJ放送や3Dプロジェクションマッピングを行い、VJ アーティストとしての新たな可能性に向けた挑戦を続けている。ニューヨーク、ローマ、バリ島、ベトナムなど世界各地へ VJ の活動の場を広げ、2012年からはスペインのイビサ島に夏の活動拠点を移し、世界最大級のクラブとしてギネス世界記録認定の「Privilege」にて週 2 本のレギュラー出演、「amnesia」 では Marco Carola プロデュースのパーティー「MUSIC ON」に初期立ち上げメンバーとしてレギュラー出演、Nightmares on Wax の「WAX DA JAM」へレギュラー出演等、国内外問わず VJ として高い評価を受けている。イビサ島を中心とした VJ 活動での人気は広く知られてはいるが、最新のダンス・ミュージックからファッション、オタク文化やアートまでと、シーンのハイ&ローを問わず、ジャンルを超越した活動を行う。これまでに、2万人超の導入を記録したダンス・ミュージック系野外フェス「METAMORPHOSE」では巨大な立体スクリーンを使用したプロジェクションでの監督・VJ、日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award」においてライブVJと映像演出、「DEEPCOVER(沼澤尚·森俊之)」等のミュージシャンとのVJ セッションから、sora tob sakanaやamiinAを始めとした楽曲派新世代アイドルの専属 VJになる等、数多くのアーティストの武道館や東京ドームライブでの演出担当としても活躍。いずれも3 拍子への感性を軸としたリズム運びや、間を取り入れた手法を用いて、会場の雰囲気や出演アーティストの意向を汲み取った映像演出の先にある「作品の昇華」を見つめる姿勢により、VJ枠を超えたアーティストとしての地位を築く。
2015 年以降、ソロとして活動する一方、DJ medicalと結成した「momentgram」 では、映像・音楽アートの形で「一瞬の輝きにある普遍性」の表現・演出が話題を呼び、東京アンダーグラウンドシーンに新しい指針を示した。VJ 活動の他に、クラブ隆盛期には多くのクラブで専属デザインをしていた他、映像作家やグラフィックデザイナーとしても活動し、各種イベントの宣伝用ポスターのデザイン制作、Hi-STANDARDによる「The Gift」のミュージックビデオ制作、ボタニカルリキュール「COCALERO」のメインアートワークとして「HIGH LIFE」のポスター制作を手掛け、00 年代以降の日本のアーティストおよびストリートカルチャー双方のプロモーション活動に携わる。
http://ton2.jp/

by ju-tou | 2019-04-07 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

フルカワミキ÷ユザーン+ナカコー×沼澤尚=内田直之

Atelier ju-tou ライヴシリーズ
3月の公演は!!

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series" vol.36

「小唄のちょい旅2019」
フルカワミキ÷ユザーン+ナカコー×沼澤尚=内田直之
ゲスト:勝井祐二

フルカワミキ(Vocal, Synthesizer ,Bass)、ユザーン(Tabla, Kanjira, Mic tapping, Trivia and NarraCon )が結成したポップ且つ新感覚なワールドミュージックを展開する異色のタッグ「フルカワミキ÷ユザーン」。最初はライブ限定ユニットだったが、評判に応え2017年3月にカセット、2018年4月にLPの発表を経て「フルカワミキ÷ユザーン+ナカコー×沼澤尚」というユニットでフルカワの地元である八戸でライブを行った。そのライブも限定のつもりだったが、チケットは完売し大盛況。またまた評判に応え、今回はさらにサウンドデザイナーとして内田直之を迎え、ツアー「小唄のちょい旅2019」を3月14日(木)甲府桜座、3月15日(金)名古屋TOKUZO、3月17日(日)取手Atelier ju-toudで開催する。カセットで発表された「八戸小唄」「通りゃんせ」、LPで追加発表した「B&G」「苔のうた」やこのツアーの為に書き下ろしたフルカワミキ÷ユザーンの新曲も演奏される他、フルカワミキのソロやスーパーカー時代の曲もリアレンジされ演奏する予定。アンビエントポップな世界観とフルカワとユザーンのユニークなトークも見所。
ツアーファイナルのこの日は最強の布陣として勝井祐二をゲストに迎え、さらに特別な1日となる。

e0241591_02381098.jpg


2019年3月17日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 前売予約・前売 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

e0241591_02385972.jpg

【ju-touメール先行予約 1/24(木)0時〜受付開始】ご予約受付中!
*受付時間前の送信は無効となりますのでお気をつけください
メール info@ju-tou.jp
・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください
*2~3営業日中に返信いたします

【プレイガイド e+ 1/26(土)10時〜発売開始】

スマチケもご利用いただけます


当日の入場順として
①ju-touメール先行予約整理番号順 1/24,25
②プレイガイド発売分整理番号順 1/26〜
③一般発売日以降 ju-touメール・店頭・電話予約受付順 1/26以降受付分
④当日券(予定)

※ju-touメール先行予約分が一番早く入場していただけます

e0241591_02450483.jpg
◆フルカワミキ
1997年 SUPERCAR スーパーカー(B/Vo)としてデビュー。解散後2006年よりフルカワミキとしてソロ活動を開始。他、「LAMA」や「フルカワミキ÷ユザーン」などのマイペースな活動と共に、
VOCALOID「SF-A2-miki」に声サンプルの提供、NHK子供番組の楽曲コーラス参加、作品のアートワーク制作や写真展参加など多岐に渡る。
また、2016年より自身の音楽作品や国内外のセレクトしたアイテムを取り扱っているWEB SHOP「BAKE CAKES SHOP.」を運営している。
Official Website → miiikiii.com


e0241591_02464137.jpg
◆U-zhaan(ユザーン)
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等をリリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。16年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となった。17年に蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』、18年にはフルカワミキ÷ユザーンとして『KOUTA LP』をリリース。
http://u-zhaan.com


e0241591_02470902.jpg
◆Koji Nakamura
ナカコーことKoji Nakamura。1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。その後、ソロプロジェクト「iLL」や「Nyantora」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ、田渕ひさ子、牛尾憲輔と共にバンド「LAMA」として活動。そして、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。同年10月には大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。現在は、Koji NakamuraとアンビエントプロジェクトNyantoraや、ダークロックユニット「 MUGAMICHILL(ナスノミツル・中村達也、ナカコー)」を中心に活動中。また、音楽は有機的に変化するものをテーマにストリーミングオンリープロジェクトプレイリスト(≒アルバム)「Epitaph」を展開中。2週間~1ヶ月程度に1度に2~3曲程度アップロードされている。
http://kojinakamura.jp

e0241591_02473755.jpg
◆沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,大貫妙子,河村隆一,臼井ミトン,大塚愛,RABIRABI, さかいゆう,など様々なシーンで活躍するドラマー。
http://takashinumazawa.com/


e0241591_02480286.jpg
◆内田直之
LITTLE TEMPO,OKI DUB AINU BAND,FLYING RHYTHMSのメンバーとしても活動するダブ/ミックス/レコーディングエンジニア。日本最高峰のダブ・エンジニアと呼ばれる存在で、レコーディングからライヴ・ステージまで、唯一無二の強烈なグルーヴを携えたトラックを生み出す達人として国内外のアーティストから厚い信頼を得ている。







by ju-tou | 2019-03-17 16:00 | Live | Trackback | Comments(3)

居壁太+沼澤尚+内田直之

2019年2月には4年目に入る沼澤尚 presents ライヴシリーズ


その35回目はOKI DUB AINU BANDから「アイヌの伝統弦楽器トンコリの名手」居壁太、そして沼澤尚、内田直之の御三方による初のトリオとしてju-touへ!


e0241591_23462911.jpg

Atelier ju-tou

Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series" vol.35


居壁太+沼澤尚+内田直之


2019年2月3日(日)

開場 15:15/開演 16:00

会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F

料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)


e0241591_23465906.jpg


〈予約方法〉
ご予約受付中!

メール info@ju-tou.jp

電話  café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)


・公演日

・お名前

・人数

・ご連絡先(お電話番号)

をお知らせください


*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします


e0241591_23490841.jpg

居壁太 Ikabe Futoshi

1957年、北海道浦河町生まれ。アイヌの伝統弦楽器トンコリの名手。踊りは、伝統男舞、弓の舞、剣の舞いなど。国際的なバンド「Oki Dub Ainu Band」のフロントをつとめる。使用しているトンコリは、兄の星野工制作による。アイヌ文化財団。アイヌ文化活動アドバイザーとして活動。



e0241591_23530749.jpeg

沼澤 尚

1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,大貫妙子,河村隆一,臼井ミトン,大塚愛,RABIRABI, さかいゆう,東田トモヒロなど様々なシーンで活躍するドラマー。

http://takashinumazawa.com/



e0241591_23562994.jpg

内田直之-Dub Mix

LITTLE TEMPO,OKI DUB AINU BAND,FLYING RHYTHMSのメンバーとしても活動するダブ/ミックス/レコーディングエンジニア。日本最高峰のダブ・エンジニアと呼ばれる存在で、レコーディングからライヴ・ステージまで、唯一無二の強烈なグルーヴを携えたトラックを生み出す達人として国内外のアーティストから厚い信頼を得ている。2016年もブルーズ・ザ・ブッチャーの"THREE O'CLOCK BLUES",OKI DUB AINU BANDの”UTARHYTHM"をはじめ数多くの作品を発表している。








by ju-tou | 2019-02-03 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

丈青+沼澤尚+Kamiyann+TONTON

Atelier ju-tou ライヴシリーズ
2019年1月は

〈丈青+沼澤尚+Kamiyann+TONTON〉!

丈青さんのピアノと沼澤さんのデュオにmixはKamiyannさん
そして12月と2ヶ月連続の登場となるVJ TONTONさんの映像
というまたまた初の顔合わせがAtelier ju-touにて実現🎹🥁

今回も観逃せないライヴ
どうぞお越しください

e0241591_16573890.jpg

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series" vol.34

丈青+沼澤尚+Kamiyann+TONTON

丈青 acoustic piano
沼澤尚 drums
Kamiyann mix
TONTON vj

e0241591_16581592.jpg

2019年1月20日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

〈予約方法〉*ご予約受付中!
メール info@ju-tou.jp
電話  café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください
メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします

e0241591_16535664.jpg
丈青
ボーカリストである母の影響で、3歳からピアノにふれクラシックを学ぶ。また同時にブラックミュージックをはじめとする多岐にわたる音楽に親しみ、その語法を独学で習得。1997年に本格的にジャズピアニストとしての道を歩むことを決意。鈴木勲のバンドへの参加を機にジャズシーンに広くその名が知れわたり、一躍トップピアニストとしての地位を確立。2003年にSOIL&"PIMP"SESSIONSに加入、メジャーデビューを果たす。Gilles Petersonに認められたことから活動が世界規模へと発展、2007年には同バンドから派生したピアノトリオJ.A.Mを結成、これまでに3枚のアルバムをリリースする。ソロとしての活動では日野皓正、菊地成孔らと共演し絶大なる支持と信頼を獲得。類い稀なるリズム、グルーヴへの感覚、幼年期より養われた広汎な音楽的造詣をもとにした清新なソングライティングや鮮烈なイメージを喚起するインプロヴィゼーション、クラシックを素地とする卓越したタッチは、José James, Jamie Cullumといったトップアーティストからも賞賛される。次代のジャズを担う最重要人物のひとりとして、世界的に注目される存在である。2014年10月、初のソロピアノ作《I See You While Playing The Piano》をリリース。さらに2017年5月にJ.A.Mの約5年ぶり4枚目のアルバム「Silent Notes」をリリース。SOIL&”PIMP"SESSIONSでは2018年5月に約2年ぶりのフルアルバム「DAPPER」をリリース。


e0241591_16552159.jpg
沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,大貫妙子,河村隆一,臼井ミトン,大塚愛,RABIRABI, さかいゆう,東田トモヒロなど様々なシーンで活躍するドラマー。
http://takashinumazawa.com/


e0241591_16554634.jpg
上村勝彦 Kamiyann
WIRE、FRF、RSR、METAMORPHOSEをはじめメジャーからアンダーグラウンドまで国内フェス/テクノシーンに欠かせない、日本が世界に誇るPAエンジニア、Kamiyannこと上村勝彦。フェス以外にも、電気グルーヴ、東京No.1ソウルセット、cero、N'夙川BOYS、MANNISH BOYS、DAOKO、LITE、The fin等々、数えきれない国内外のアーティストのPAエンジニアとして活躍中。


e0241591_16561793.jpg
VJ TONTON
TONTON は VJ、グラフィックデザイナー、映像作家。千葉県出身。東京とイビサ島を拠点に活動する日本人アーティスト。「混沌とする現実における概念の分解と再構築」をテーマに掲げ、調和的・抽象的な光りの映像表現を得意とする。98 年に VJ 活動を開始以降、ラジオ番組共同制作で日本初のウェブを介したVJ放送や3Dプロジェクションマッピングを行い、VJ アーティストとしての新たな可能性に向けた挑戦を続けている。ニューヨーク、ローマ、バリ島、ベトナムなど世界各地へ VJ の活動の場を広げ、2012年からはスペインのイビサ島に夏の活動拠点を移し、世界最大級のクラブとしてギネス世界記録認定の「Privilege」にて週 2 本のレギュラー出演、「amnesia」 では Marco Carola プロデュースのパーティー「MUSIC ON」に初期立ち上げメンバーとしてレギュラー出演、Nightmares on Wax の「WAX DA JAM」へレギュラー出演等、国内外問わず VJ として高い評価を受けている。イビサ島を中心とした VJ 活動での人気は広く知られてはいるが、最新のダンス・ミュージックからファッション、オタク文化やアートまでと、シーンのハイ&ローを問わず、ジャンルを超越した活動を行う。これまでに、2万人超の導入を記録したダンス・ミュージック系野外フェス「METAMORPHOSE」では巨大な立体スクリーンを使用したプロジェクションでの監督・VJ、日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award」においてライブVJと映像演出、「DEEPCOVER(沼澤尚·森俊之)」等のミュージシャンとのVJ セッションから、sora tob sakanaやamiinAを始めとした楽曲派新世代アイドルの専属 VJになる等、数多くのアーティストの武道館や東京ドームライブでの演出担当としても活躍。いずれも3 拍子への感性を軸としたリズム運びや、間を取り入れた手法を用いて、会場の雰囲気や出演アーティストの意向を汲み取った映像演出の先にある「作品の昇華」を見つめる姿勢により、VJ枠を超えたアーティストとしての地位を築く。
2015 年以降、ソロとして活動する一方、DJ medicalと結成した「momentgram」 では、映像・音楽アートの形で「一瞬の輝きにある普遍性」の表現・演出が話題を呼び、東京アンダーグラウンドシーンに新しい指針を示した。VJ 活動の他に、クラブ隆盛期には多くのクラブで専属デザインをしていた他、映像作家やグラフィックデザイナーとしても活動し、各種イベントの宣伝用ポスターのデザイン制作、Hi-STANDARDによる「The Gift」のミュージックビデオ制作、ボタニカルリキュール「COCALERO」のメインアートワークとして「HIGH LIFE」のポスター制作を手掛け、00 年代以降の日本のアーティストおよびストリートカルチャー双方のプロモーション活動に携わる。
http://ton2.jp/




by ju-tou | 2019-01-20 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

勝井祐二+ナカコー+沼澤尚+内田直之+VJ TONTON

この12月に全国で行われるライヴツアー
“勝井祐二+ナカコー+沼澤尚+内田直之 TOUR 2018”

そのファイナルとしてさらにVJ TONTONも加わるスペシャルな企画がAtelier ju-touにて開催決定!
最高なメンバーによる音と映像のYear-End Partyへぜひお越しください🎉

・・・・・・・・・・・・・・・

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series" vol.33

勝井祐二+ナカコー+沼澤尚+内田直之+VJ TONTON


e0241591_13134270.jpg

2018年12月30日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

〈予約方法〉
メール
info@ju-tou.jp
電話    
0297-72-1238
café ju-tou (12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします


e0241591_15163613.jpg


by ju-tou | 2018-12-30 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)