cafe ju-tou  

jutou.exblog.jp

カテゴリ:Live( 33 )

ナカコー+ナスノミツル+沼澤尚+Kamiyann+ササキヒデアキ/DJ フルカワミキ


2018年
まず最初のライヴは

NYANTORA
proto-ナスノミツル&ササキヒデアキ
ナカコー+ナスノミツル+沼澤尚+Kamiyann+ササキヒデアキ
DJ フルカワミキ

という豪華なラインナップ!

ナカコーさんのソロプロジェクト「NYANTORA」としてはAtelier ju-touのライヴ音源ともなった2016年11月以来!
「Takashi Numazawa/Toshiyuki mori/Koji Nakamura - Atelier ju-tou 2016.11.13」
そしてナカコー名義で全員でのセッションに

Atelier ju-touには初のご登場となるナスノミツルさん
ナカコーさん、中村達也さんとの「MUGAMICHIRU」、沼澤さんとギターの伏見蛍さんとの新バンド「The Maker」などなどご一緒に活動される事も多いナスノさん
今回ju-touには映像のササキヒデアキさんとのユニット「proto」と、全員でのセッション

今まで2回ライヴにいらしてくださっているフルカワミキさんはDJとして!
こちらもとてもスペシャルな事で楽しみです

*ご予約受付中!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series” vol.25


●NYANTORA
●proto-ナスノミツル&ササキヒデアキ
●ナカコー+ナスノミツル+沼澤尚+Kamiyann+ササキヒデアキ
●DJ フルカワミキ

e0241591_18465039.jpg
2018年1月28日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

〈予約方法〉
✉︎ info@ju-tou.jp
電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします

e0241591_14461150.jpg


ナカコー/Koji Nakamura
Gt.Vo.Synなどを担当。アーティストへの楽曲提供や、多くのCMやアニメ、などのサウンドクリエーターとしても活躍中。1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。ソロプロジェクト「iLL」や「NYANTORA」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ(ex.スーパーカー)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers, toddle)、そして牛尾憲輔(agraph)と共にバンド「LAMA」として活動の他、現代美術作家の三嶋章義(ex. ENLIGHTENMENT)を中心にしたプロジェクト、MECABIOtH(メカビオス)でも活動した。また、主宰レーベル「Sound Of Romances」もスタートさせている。また、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。そして、10月大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。
e0241591_14543668.jpg



ナスノミツル
TOKYOアンダーグラウンド最重要ベースマンマシーン。アルタードステイツ、是巨人、ウンベルティポ、不失者、The Maker、MUGAMICHIRU、proto etc 数々のユニットにおいて精力的で常に斬新な低音美学を構築中。2018年1月ソロ最新CDR「ten,eleven to…twelve」発売予定!
e0241591_14552237.jpeg



沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。
http://takashinumazawa.com/
https://twitter.com/apurkeneg
e0241591_14562103.jpg



フルカワミキ
1979年 青森県生まれ
1997年にスーパーカー(B/Vo)としてメジャーデビュー。2005年解散後はソロプロジェクトの他、バンドLAMAやDJ活動、オンラインセレクトショップ BAKE CAKES SHOP運営など幅広く活動している。2017年はタブラ奏者U-Zhaanとのユニットでduennレーベルよりカセットにてリリースされる。
http://miiikiii.com/
e0241591_14580617.jpeg


上村勝彦
WIRE、FRF、RSR、METAMORPHOSEをはじめメジャーからアンダーグラウンドまで国内フェス/テクノシーンに欠かせない、日本が世界に誇るPAエンジニア、Kamiyannこと上村勝彦。フェス以外にも、電気グルーヴ、東京No.1ソウルセット、cero、N'夙川BOYS、MANNISH BOYS、DAOKO、LITE、The fin等々、数えきれない国内外のアーティストのPAエンジニアとして活躍中。
e0241591_14584176.jpg



ササキヒデアキ
1964年生。1980年代中半~映像制作を始める。’80年後半 ~ 自身の二つのレーベル「B-LOW FILMS」「Holonicpath」を中心に「Super-8/テレシネ」による映像作品、音楽家達の記録を中心としたヴィデオ作品を多数発表。同時に、即興音楽とその周辺のミュージシャン達と競演。’90年代 ~ 大友良英の 第二期「GROUND-ZERO」参加を経て「ROVO」最初期の映像を担当。自身主宰の「KINGJOE」勝井祐二との 「DRAMATICS」内橋和久・広瀬淳二との「STEREODROME」等のユニットと平行して 国内外の多くのインプロヴァイザーとセッションを重ねる。現在 勝井祐二との “DRAMATICS”、ナスノミツルとの“proto”、“teneleven” を中心に活動。2013年からは、同年に復活した 伝説のパンクパンド “アレルギー” のライヴ映像も担当。アートディレクター/フォトグラファーとしても、勝井祐二・鬼怒無月の「まぼろしの世界」芳垣安洋の「GRAMOROUS」といったレーベルのジャケットデザインを多く手掛けている。
e0241591_14592549.jpg







by ju-tou | 2018-01-28 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

臼井ミトン with 中條卓+沼澤尚

Atelier ju-tou ライヴシリーズ

今年1月に続き2017年最後を飾るのは

《臼井ミトン with 中條卓+沼澤尚》!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.24

e0241591_14054711.jpg

年内のトリオのライヴはここAtelier ju-touだけ
クリスマス・イヴの一週間前🎄
素敵な企画「natunatuna作品展 夢ならさめない」同時開催🎅

・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年12月17日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

e0241591_14061105.jpg


〈予約方法〉*ご予約受付中
✉︎ info@ju-tou.jp
電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)
・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください
*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします


e0241591_14091027.jpg
臼井ミトン(Vocal/Guitar/Piano/Wurlitzer)

1984年4月23日生まれ、東京都世田谷区出身のAB型。 幼少よりチェロを学び、中学高校時代はバンド活動に熱中。都内屈指の名門進学校に通っていたものの音楽熱が高じて大学受験戦争から離脱、高校卒業後はボストン・バークリー音楽院にギター専攻で入学。ジャズスタディーに馴染めず、ほどなくしてロサンゼルスへ逃亡。ギタリストとしてプロ活動を開始するも、James Taylorのライヴに感銘を受けてシンガーソングライターへの転身を決意、20歳で帰国。独学でピアノも始め、数年にわたり歌やピアノの練習に没頭しながら曲を書き溜める。その後、宅録機材をリュックに詰めてアメリカ中を放浪。持ち前の英語力と行動力(と図々しさ)を活かし、自らアポイントを取りながらアメリカ中の伝説的なミュージシャンを訪ね歩きアルバムを制作。「旅する宅録アーティスト」としてこれまでに2枚のアルバムと1枚のシングルをリリース、各種メディアで話題に。作詞家・松本隆が帯コメントを寄せ、「ミュージック・マガジン」や「サウンド&レコーディング・マガジン」に特集記事が掲載される等、そのユニークな制作手法が音楽業界内で大きな注目を集める。CDは全て自主制作、事務所やレーベルも未所属というマイペースな活動ながらFUJI ROCK FESTIVALに2年連続出演、その他RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOやPeter Barakan’s LIVE MAGIC!等大型フェスへも次々と出演、他アーティストのプロデュースや編曲も多数手掛け、実力派男性シンガーソングライターとして音楽シーンにその名を着実に広めつつある。
http://miton.jp

e0241591_14140580.jpg

中條卓 (bass)

1965年神奈川県生まれ。12才の頃に聴いたBeatlesをきっかけにポピュラー音楽に興味を持つ。その後Bob Dylan、Rolling Stones、The Band、Allmans等から黒人音楽、ルーツミュージックも聴くようになり、ベースを手にしてからは友人達とStax系のR&BやBluesナンバーを演奏するバンドを結成。その後、幾つかのバンドやセッション活動を経た後、1996年にTheatre Brookに加入。ここでドラマーの沼澤 尚に出会い、Blues Powerへのゲスト参加をきっかけとして、2007年blues.the-butcher-590213結成へ。現在は他にOKI DUB AINU BAND、COUCH、臼井ミトントリオ等でも演奏中。




e0241591_14153051.jpg
沼澤 尚(Drums)

1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。
http://takashinumazawa.com/



by ju-tou | 2017-12-17 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

「Atelier ju-tou 2016.11.13」Release Party !!


「Takashi Numazawa/Toshiyuki mori/Koji Nakamura - Atelier ju-tou 2016.11.13」

リリースパーティー 開催決定!


e0241591_00064222.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月25日に発売されたAtelier ju-touのライヴ音源
〈Takashi Numazawa/Toshiyuki mori/Koji Nakamura - Atelier ju-tou 2016.11.13〉

その感動的なライヴから1年
2017年11月12日
リリースパーティーを開催いたします

ライヴには
ナカコー+森俊之+沼澤尚の3名が再集結
今年はMixにKamiyann

VJはju-tou 初登場となる VJ eetee

パーティータイムには
DJ ナカコー

フードは
カフェ ju-touがヴィーガン(完全菜食)料理をご用意いたします

いつものシリーズとは趣向を変えスペシャルなパーティーに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series” vol.23


〈Takashi Numazawa/Toshiyuki mori/Koji Nakamura - Atelier ju-tou 2016.11.13〉
Release Party

LIVE
ナカコー+森俊之+沼澤尚+Kamiyann+VJ eetee

DJ
ナカコー

FOOD
café ju-tou

e0241591_00083569.jpg


2017年11月12日(日)
Open 15:30/Start 16:00

Atelier ju-tou 
茨城県取手市井野1-7-10-1F

CHARGE + Vegan Food付き ¥5,000
限定40名

CHARGE + 1 ドリンク付き ¥4,000

ご予約
メール 10/12(木) 0時受付開始
info@ju-tou.jp

お電話 10/13(金)14時受付開始
0297-72-1238 café ju-tou (12:00~17:00 水・木曜定休)

※受付方法によってご予約開始日・時間が異なります
※受付時間順に整理番号をお付けします(メールでの10/12 0時が一番早い番号となります)
※カフェ営業中は対応できない時間帯もございますのでなるべくメールでのご予約をお願いいたします
※40名さま限定パーティーのためフード付きのお客さまは準備の都合上キャンセルの場合3日前からキャンセル料を頂戴します

いずれも
お名前
人数
ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

メールでご予約の場合2~3営業日中にメールを返信いたします
料金は当日受付にてお支払いください



e0241591_23371363.jpg
ナカコー/Koji Nakamura
Gt.Vo.Synなどを担当。アーティストへの楽曲提供や、多くのCMやアニメ、などのサウンドクリエーターとしても活躍中。1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。ソロプロジェクト「iLL」や「NYANTORA」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ(ex.スーパーカー)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers, toddle)、そして牛尾憲輔(agraph)と共にバンド「LAMA」として活動の他、現代美術作家の三嶋章義(ex. ENLIGHTENMENT)を中心にしたプロジェクト、MECABIOtH(メカビオス)でも活動した。また、主宰レーベル「Sound Of Romances」もスタートさせている。また、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。そして、10月大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。



e0241591_23373737.jpg
森俊之
吉田美奈子、大貫妙子、井上陽水、小沢健二、角松敏生、Mr.Children、スガシカオ、山崎まさよし、キリンジ、清水翔太、さかいゆう、オリジナル・ラブ、Sing Like Talking、佐藤竹善、宮沢和史、Theatre Brook、いきものがかり、椎名林檎、宇多田ヒカル、古内東子、柴田淳、中島美嘉、bird (敬称略) など、あらゆるアーティストの音楽制作及びライブ・サポートにおいて、ピアニスト、キーボーディスト、アレンジャー、サウンド・プロデューサーとして携わる。Nothing But The Funk、Deep Cover、The Sun Paulo、Pointer Brothers、After School Hangout、C.C.Kingなどのバンドやユニットに参加。活動は多岐にわたる。2015年、石井岳龍監督による映画「蜜のあわれ」の音楽を担当。初めての映画音楽の作編曲に携わる。ジャンルやスタイル、世代を超越した音楽性、音響&ダンス・トラック・メイキングからフル・オーケストラのスコア・ライティングまで、その振り幅の広さと柔軟な姿勢、際立つサウンド・キャラクターに定評がある。



e0241591_23375030.png
沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。



e0241591_00021425.jpg
上村勝彦
WIRE、FRF、RSR、METAMORPHOSEをはじめメジャーからアンダーグラウンドまで国内フェス/テクノシーンに欠かせない、日本が世界に誇るPAエンジニア、Kamiyannこと上村勝彦。フェス以外にも、電気グルーヴ、東京No.1ソウルセット、cero、N'夙川BOYS、MANNISH BOYS、DAOKO、LITE、The fin等々、数えきれない国内外のアーティストのPAエンジニアとして活躍中。




e0241591_01405216.jpeg
eetee (いーてぃー)
おもな活動、映像と料理。聖と俗、動と静、都と鄙を行き来しながら、あなたに寄り添い、時には裏切る。東京生まれのてんびん座。
http://eetee.net

by ju-tou | 2017-11-12 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

11/12 ライヴのみのご予約を開始します

11/12(日)開催
「Atelier ju-tou」リリースパーティー
【これよりライヴのみのご予約も受付け開始します】
※下記ご参照ください

引き続きフード付きのご予約も受付け中 *ご予約締切ました 11/10

e0241591_00064222.jpg


Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.23

*Release Party*
Takashi Numazawa/Toshiyuki mori/Koji Nakamura - Atelier ju-tou 2016.11.13


2017.11.12 sun 16:00

LIVE
ナカコー+森俊之+沼澤尚+Kamiyann+VJ eetee
DJ
ナカコー
FOOD
café ju-tou

Timetable
16:00~ DJ/FOOD〜立食形式の軽食
17:00~ LIVE

ーーーーーーーーーーーーー

2017年11月12日(日)
Open 15:30/Start 16:00

Atelier ju-tou 
茨城県取手市井野1-7-10-1F

*チャージ+ヴィーガンフード ¥5,000 限定40名

*チャージ+1ドリンク ¥4,000
※17時ライヴ開始に合わせてのご入場となります

ーーーーーーーーーーーーー
ご予約は
・フード付き
・ライヴのみ
どちらかを明記の上

メール info@ju-tou.jp
お電話 0297-72-1238 café ju-tou (12:00~17:00 水・木曜定休)

※フード付きパーティーのため準備の都合上お食事付きのご予約キャンセルの場合3日前からキャンセル料を頂戴します

いずれも
お名前
人数
ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

e0241591_00083569.jpg


by ju-tou | 2017-11-07 00:07 | Live | Trackback | Comments(0)

東田トモヒロ with エマーソン北村+沼澤尚

Atelier ju-tou ライヴシリーズ
22回目は
〈東田トモヒロ with エマーソン北村+沼澤尚〉

今年も10月に熊本から東田さんがライヴにいらしてくださいます!
昨年は沼澤さんとのデュオ
今回は“キーボードの方とご一緒に”とエマーソン北村さんと、またまたju-touならではの組み合わせ(初?)

どうぞお見逃しなく*

e0241591_21224003.jpg

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series” vol.22

東田トモヒロ with エマーソン北村+沼澤尚

2017年10月22日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

e0241591_21235750.jpg

〈予約方法〉
✉︎ info@ju-tou.jp
電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください
*メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします

e0241591_21245974.jpg
東田トモヒロ
1972年熊本生まれ熊本市在住。ニューヨークでのレコーディングを経て2003年メジャーデビュー。旅とサーフィンとスノーボーディングをこよなく愛し、その歌を通して『LOVE&FREEDOM』をメッセージし続けるシンガーソングライター。持ち味でもあるエネルギーに満ちたステージパフォーマンスで、ソロライブだけでなくフジロックフェスティバル、サマーソニック、ap bank festival、greenroom festival、wind blow、サンセットライブなど大小問わず数多くの音楽フェスティバルに出演し、ピースフルな空間を作り出して来た。自然に寄り添った暮らしや旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽曲は、全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。2016年には通算13作目となるアルバム「naturally」をリリース。2017年7月にはミニアルバム「ひだまり」をリリースし、その収益の10%は自然環境の保護に取り組むアウトドアアパレルブランド、patagonia に寄付される。福島県南相馬よつば保育園の子どもたちに九州から季節の野菜や果物・穀物などを届けるプロジェクト「change the world」の代表を務める。

e0241591_21254436.jpg
エマーソン北村
キーボード奏者としてJAGATARA、MUTE BEATの後期に参加。ライブハウスのエンジニアやインディーレーベルのスタッフを経た後1990年代から現在までを通じて、忌野清志郎&2・3's、EGO-WRAPPIN'、斉藤和義、シアターブルック、キセルなど数多くの個性的なバンド・アーティストと共に活動してきた。幅広い音楽を理解した自由で的確な演奏とインディー/メジャーを縦横に行き来するフットワーク軽いスタンスが、世代を問わない幅広い層から支持を集めている。「エマソロ」と呼ばれるソロ活動では作曲、レコーディング、ミックスのすべてを一人で行い、ロックステディ(スカとレゲエを繋ぐ1960年代のジャマイカ音楽)を基本にしながらも独特の風景が見える音楽を作っている。2014年にアルバム「遠近(おちこち)に」、2016年には自身によるエッセイも収録した「ロックンロールのはじまりは」をリリースし、音楽ファンに留まらない反響を得た。十年以上続くライジングサンロックフェスティバルへの出演をはじめ、古書店やカレー屋などあらゆる場所で、キーボードとリズムボックスを携えた一人ライブを行っている。


e0241591_21260754.jpg
沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。

by ju-tou | 2017-10-22 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

多和田えみ+川口大輔+沼澤尚 Mix by 内田直之



21回目となる"沼澤尚 プレゼンツ" ライヴシリーズ
9月は〈多和田えみ+川口大輔+沼澤尚 Mix by 内田直之〉!

e0241591_10482302.jpg

沖縄のご出身で「Blues/Soul/Funkなどの黒人音楽や、ブラジリアン、レゲエ、沖縄音楽など南国の音楽から影響を受ける」素晴らしいシンガー 多和田えみさん

作曲家としてえみさんはもちろん、中島美嘉、CHEMISTRY、JUJU、三代目J Soul Brothers、平井堅、鈴木雅之、今井美樹、土岐麻子(敬称略)などなど華々しいご活躍をされている音楽家 川口大輔さんはピアノ(+α?)で

そして、えみさんのデビューからずっとレコーディングでもご一緒されているこのシリーズのオーガナイザー ドラマー沼澤尚さんによるライヴ

9月も内田さんのMixによる最高の音空間で沼澤さんも絶賛のヴォーカルとピアノをどうぞお楽しみに*

e0241591_10485817.jpg

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.21
多和田えみ+川口大輔+沼澤尚 Mix by 内田直之

2017年9月10日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

〈予約方法〉
ご予約受付中!
メール info@ju-tou.jp
電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木・第4日曜定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

※メール予約の場合、2~3営業日中に返信いたします
※電話予約は営業日の14:00~17:00の間にお願いいたします

*最新情報はこちらへ
https://www.facebook.com/events/119277512062075/?active_tab=about

e0241591_10510196.jpg

多和田えみ
沖縄県出身の歌手。お肉とお酒と心打つ音楽をこよなく愛するのんびり屋。主にBlues/Soul/Funkなどの黒人音楽や、ブラジリアン、レゲエ、沖縄音楽など南国の音楽から影響を受ける。

e0241591_10573272.jpg
川口大輔
音楽家。1975年生まれ。東京都出身。2004年に自身のアルバム『Sunshine After Monsoon』をリリース。作曲家として、中島美嘉、CHEMISTRY、JUJU、Che’Nelle、三代目J Soul Brothers、平井堅、鈴木雅之、今井美樹、土岐麻子、多和田えみ、等に楽曲提供。また、久保田利伸、由紀さおり、HY等のサウンド・プロデュースも手掛ける。作曲した<2002FIFAワールドカップ~コリア・ジャパン~>の公式テーマソング「Let's Get Together Now」は、韓国で公式に放送された初の日本語楽曲となり、日韓の架け橋となった。

e0241591_10583090.jpg
沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。
http://takashinumazawa.com/
https://twitter.com/apurkeneg




by ju-tou | 2017-09-10 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

OKI & Rekpo with 沼澤尚+内田直之

8月のAtelier ju-tou ライヴは

〈OKI & Rekpo with 沼澤尚+内田直之〉!!

"Sunday Evening Concert Series” には早くも3度目の出演となるOKIさん

今回はアイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループMAREWREW(マレウレウ)のリーダー Rekpoさんとご夫婦で登場!

そして20回目となるこのシリーズをすべてオーガナイズしてくださっている沼澤尚さん

OKIさん、沼澤さんとはOKI DUB AINU BANDでもご一緒の内田直之さんがAtelier ju-touをまたまた最高の音空間に♪

e0241591_13004074.jpg


Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.20

OKI & Rekpo with 沼澤尚+内田直之

2017年8月20日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

e0241591_13164837.jpg

〈予約方法〉ご予約受付中!
✉︎ info@ju-tou.jp
電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木・第4日曜定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

e0241591_13080604.jpg
OKI
旭川アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。1993年より樺太アイヌの弦楽器トンコリの再生に取り組み、トンコリの演奏と楽器製作を始めた。アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきたミュージシャン/プロデューサー。 同時に新しいアイヌ音楽を創造し世に送り出すレーベル CHIKAR STUDIOを運営。安東ウメ子、Marewrew、OKI DUB AINU BANDなど20タイトルの作品をプロデュース。現在進行形のアイヌ音楽を世に送り出し,日本での活動のほかWOMADなど海外音楽フェスにも多数出演している。2016年 OKI DUB AINU BANDニューアルバム“UTARHYTHM”を発表。

e0241591_13091071.jpg
Rekpo
アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。Rekpoはマレウレウのリーダー。2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表後、活動を本格化。SPECIAL OTHERSのコラボアルバム「SPECIAL OTHERS」に、アイヌの伝統歌「イヨマンテ・ウポポ」で参加。NHK(Eテレ)の人気子供番組「にほんごであそぼ」への出演、2015年11月、ピーター・バラカンがオーガナイズする音楽フェス「LIVE MAGIC!」に出演、またワールドミュージックの世界的な祭典WOMADへの出演をはじめとするヨーロッパ公演など、国内のみならず海外でもその活動が注目されている。2012年8月、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。現代的なアレンジを織り込みつつも伝統的なウポポの魅力を凝縮したこのアルバムは、各方面で高い評価を受けている。 2016年4月にはファースト・ミニアルバムを全て最新録音し、ボーナストラック4曲を追加した「Cikapuni(チカプニ)」をリリース。2016年秋に放送のNHK (Eテレ)「オトナの一休さん」の音楽を大友良英のプロデュースで担当。マレウレウはアイヌ語で「蝶」のこと。
◎OFFICIAL WEBSITE http://www.tonkori.com

e0241591_13125869.jpg
沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。
http://takashinumazawa.com/
https://twitter.com/apurkeneg

e0241591_13133418.jpg
内田直之-Dub Mix
LITTLE TEMPO,OKI DUB AINU BAND,FLYING RHYTHMSのメンバーとしても活動するダブ/ミックス/レコーディングエンジニア。日本最高峰のダブ・エンジニアと呼ばれる存在で、レコーディングからライヴ・ステージまで、唯一無二の強烈なグルーヴを携えたトラックを生み出す達人として国内外のアーティストから厚い信頼を得ている。2016年もブルーズ・ザ・ブッチャーの"THREE O'CLOCK BLUES",OKI DUB AINU BANDの"UTARHYTHM"をはじめ数多くの作品を発表している。


by ju-tou | 2017-08-20 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

blues.the-butcher-590213+YOKO UTSUMI

7月のライヴは
シリーズ二度目の登場となる blues.the-butcher-590213 ブルーズ・ザ・ブッチャー!!

昨年に続き今回もここAtelier ju-touだけで披露される特別なUNPLUGGED SET
そしてゲストには結成10周年を記念して発売されるアルバムやライヴにも多数参加されているヴォーカリストうつみようこさんをお迎えいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series” vol.19


e0241591_23000080.jpg

blues.the-butcher-590213+YOKO UTSUMI
ブルーズ・ザ・ブッチャー+うつみようこ

2017年7月9日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

ブルーズ・ザ・ブッチャー
永井ホトケ隆 vo&g
沼澤尚 ds
中條卓 b
KOTEZ hca&vo

+うつみようこ vo&g

2007年4月20日…永井ホトケ隆+浅野祥之+沼澤尚によるトリオ="THE BLUES POWER"のデビューアルバム発売日に亡くなってしまった浅野祥之の意志を受け継いでその年の6月にスタートさせたblues.the-butcher-590213=ブルーズ・ザ・ブッチャーが今年で10周年を迎える。沼澤尚と中條卓の超強力リズム隊が生み出す鉄壁グルーヴに、永井“ホトケ”隆のディープなブルーズ・ シンギング&ギターと、KOTEZのパワフルなハーモニカ&ヴォーカルが乗る唯一無二のバンド・サウンドはますますパワーアップ!年間平均70本以上のライヴで鍛え上げられたそのアンサンブルはもはや世界レベルでも向かうところ敵なし。この記念すべきアニバーサリーイヤーにはここ数年頻繁にゲスト参加を重ねてきたONE&ONLYスーパーボーカリスト=うつみようこ(元メスカリン・ドライヴ~ソウル・フラワー・ユニオン)が参加し、テキサス・ブルーズの真髄を追求した"ROCKIN' AND ROLLIN'"をリリース。そしていつものように日本全国を絶賛大行脚中!ワイルドなロッキン・ブルーズから豪快なジャンプ・ブルーズ、干からびたカントリー・ブルーズまで、すべてをbtbグルーヴで染め上げる。

今回もここAtelier ju-touだけで披露されるUNPLUGGED SETで登場!


〈予約方法〉ご予約受付中!
✉︎ info@ju-tou.jp
電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木・第4日曜定休)

・公演日
・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

e0241591_23012179.jpg


by ju-tou | 2017-07-09 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

“Psychedelic Acoustic Duo"-丈青 from SOIL&”PIMP”SESSIONS with 沼澤尚 mix by Kamiyann

《丈青さんのお怪我のため延期と決定しました (6/18) 》

Atelier ju-tou 6月の"Sunday Evening Concert Series”はSOIL&”PIMP”SESSIONSなどで活躍されるピアニスト 丈青さんをお迎えします!

丈青さんと沼澤さんおふたりの組み合わせは初
今回も貴重なライヴとなる事でしょう
どうぞお観逃しなく!


Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series” vol.18


“Psychedelic Acoustic Duo"-丈青 from SOIL&”PIMP”SESSIONS with 沼澤尚 mix by Kamiyann


2017年6月25日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

〈予約方法〉
電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木・第4日曜定休) 
✉︎ info@ju-tou.jp

e0241591_13442871.jpg
e0241591_13460282.jpg

丈青(じょうせい)ピアニスト・作曲家
3歳からピアノにふれクラシックを学ぶ。同時にブラックミュージックをはじめとする多岐にわたる音楽に親しみ、その語法を独学で習得。1997年に本格的にジャズピアニストとしての道を歩むことを決意。鈴木勲のバンドへの参加を機にジャズシーンに広くその名が知れわたり、一躍トップピアニストとしての地位を確立。2003年にはSOIL&"PIMP"SESSIONSに加入、メジャーデビューを果たす。2007年には同バンドから派生したピアノトリオJ.A.Mを結成。類い稀なるリズム、グルーヴへの感覚、幼年期より養われた広汎な音楽的造詣をもとにした清新なソングライティングや鮮烈なイメージを喚起するインプロヴィゼーション、クラシックを素地とする卓越したタッチは、José James、Jamie Cullumといったトップアーティストからも賞賛される。次代のジャズを担う最重要人物の一人として、世界的に注目される存在である。


沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。

上村勝彦
WIRE、FRF、RSR、METAMORPHOSEをはじめメジャーからアンダーグラウンドまで国内フェス/テクノシーンに欠かせない、日本が世界に誇るPAエンジニア、Kamiyannこと上村勝彦。フェス以外にも、電気グルーヴ、東京No.1ソウルセット、cero、N'夙川BOYS、MANNISH BOYS、DAOKO、LITE、The fin等々、数えきれない国内外のアーティストのPAエンジニアとして活躍中。


by ju-tou | 2017-06-25 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)

フェルナンド・カブサッキ+勝井祐二+沼澤尚+内田直之

Atelier ju-tou 5月の"Sunday Evening Concert Series”は

アルゼンチンからお迎えする
フェルナンド・カブサッキさん!

勝井祐二さん、沼澤尚さん、内田直之さんとの4名によるライヴ

〈フェルナンド・カブサッキ ジャパンツアー 2017〉の一公演としていらしてくださる事になりました!

「アルゼンチン音響派」と呼ばれるカブサッキさん
昨年伺ったライヴで聴いたそのギターの音は驚きの美しさでした...

Atelier ju-tou での響きは間違いなく必聴のライヴです

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.17

フェルナンド・カブサッキ+勝井祐二+沼澤尚+内田直之

2017年5月14日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き自由席/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)


e0241591_00385716.jpg

〈予約方法〉*ご予約受付中*
店頭/電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木・第4日曜定休) 
メール info@ju-tou.jp
*アドレスが新しくなりました

・お名前
・人数
・ご連絡先(お電話番号)
をお知らせください

e0241591_00395683.jpg


e0241591_00450538.jpg

◆フェルナンド・カブサッキ

1965年、アルゼンチン・ロサリオ生まれ。ブエノスアイレス在住。5才のときに手にした2弦ギターがきっかけでギターを始める。1988 年に渡英してロバート・フリップ(キング・クリムゾン)のギター・クラフト・コースに参加。リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツ(LCG)の一員として度々フリップの世界ツアーに帯同する。1991年より、ブエノスアイレスのフィルム・アーカイヴと共同で、無声映画のサウンドトラックを即興演奏する不定形のプロジェクト、ナショナル・フィルム・チェンバー・オーケストラを立ち上げる。1992年には、LCGの主要メンバーだったアルゼンチン出身のエルナン・ヌニェスとスティーヴ・ボールと共に、ベルリンでロス・ガウチョス・アレマネス(LGA)を結成し、今に至るまで断続的に活動を継続。1995年から数年の間、フォルクローレ・シンガー、リリアナ・エレーロのバンドでギタリストをつとめる。1998年には初のソロ・アルバム『Houses I』を発表。この前後からフェルナンド・サマレア、マリア・ガブリエラ・エプメール、サンチャゴ・ヴァスケス、アレハンドロ・フラノフ、マリア・エヴァ・アルビストゥール、フアナ・モリーナ、アクセル・クリヒエールらと頻繁に共演を重ね、お互いの作品に参加するようになる。2000年にセカンド・アルバム『The Planet... and its beings』を発表。この作品には、エルメート・パスコアル、チャーリー・ガルシアやモノ・フォンタナも参加2002年、フアナ・モリーナのサポート・ギタリストとして初来日。関連作品も次々に紹介され、「アルゼンチン音響派」の最重要人物として一躍注目を集める。これをきっかけに、山本精一や勝井祐二をはじめ、日本の様々なアーティストとの交流を深め、即興セッションを中心に多くの共演とリリースを重ねる。長短編映画やアニメーションのための作曲も多数。2011年6月にソロ作としては7枚目となるアルバム『LUCK』を日本盤発売。以降、精力的に来日を重ね(2013年、14年、16年)、毎回多くの日本人アーティストとステージを共にしている。直近最新作は、モリコーネやジョナサン・リッチマンのカバーを含む2014年秋発売の『The Champion』。


e0241591_00493742.jpg

◆勝井祐二

ROVO,KOMA,TWIN TAIL,DRAMATICS,勝井祐二&U-zhaan,FISHMANSなどのバンドやユニットと、ソロや様々な音楽家との即興演奏で、エレクトリック・ヴァイオリンの表現の可能性を追求し続ける第一人者。「1991-1992 JAPAN – UK Festival」の中心展示「VISIONS OF JAPAN」(Victoria and Albert Museum)のサウンド・ディレクターを務め、渡英。帰国後、日本最初期のレイヴ・パーティー「WATER」をオーガナイズする。96年、山本精一と「ROVO」結成。バンド編成のダンスミュージックで、90~00年代以降のオルタナティブ~野外フェスティバルのシーンを牽引した。02年に初来日したファナ・モリーナ、フェルナンド・カブサッキとの共演を機にアルゼンチンの新しい音楽シーンと交流を深める。09年には、サイケデリック・ロック・バンド「GONG」の結成40周年を記念したアルバム「2032」に、スティーブ・ヒレッジと共に参加。以後「SYSTEM 7」のアルバムにも参加するなどの交流を続け、2013年「ROVO and SYSTEM 7」名義のアルバム「Phoenix Rising LP」を世界発売。2013~2014年にかけて、アジア~ヨーロッパツアーを行い、フジロックフェスティバル’14に凱旋。2016年 ROVO結成20周年をむかえ、FRF、RSR、中津川ソーラー武道館、富山ホットフィールド、福井SEA of GREEN、などの野外フェスに参加、20周年記念アルバム「XI (eleven)」発表。


e0241591_00514170.jpg

◆沼澤尚

1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。

http://takashinumazawa.com/

https://twitter.com/apurkeneg


e0241591_00535968.jpg

◆内田直之

LITTLE TEMPO,OKI DUB AINU BAND,FLYING RHYTHMSのメンバーとしても活動するダブ/ミックス/レコーディングエンジニア。日本最高峰のダブ・エンジニアと呼ばれる存在で、レコーディングからライヴ・ステージまで、唯一無二の強烈なグルーヴを携えたトラックを生み出す達人として国内外のアーティストから厚い信頼を得ている。




by ju-tou | 2017-05-14 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)