cafe ju-tou  

jutou.exblog.jp

Spinna B-ILL with 小林洋太 & 沼澤尚

12月のライヴはレゲエ、ソウル、ファンクやヒップホップなど多様なバックグラウンドを持つシンガーソングライター/パフォーマーのSpinna B-ILLさんと小林洋太さんをお迎えします

毎回沼澤尚さんが今一緒に演奏したい方をju-touに合わせて企画してくださっているこのシリーズ
おなじみの方もいらっしゃればju-touで初めての組み合わせ、という事も多々
また新しい世界を体験できそうです


Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents

"Sunday Evening Concert Series” vol.11


Spinna B-ILL with 小林洋太 & 沼澤尚

2016年12月11日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き/当日 4,500円/小学生以下 2,000円 (各ドリンク代別途)

e0241591_14595967.jpg

〈予約方法〉ご予約受付中!

 店頭/電話 café ju-tou 0297-72-1238(12:00~17:00 水・木・第4日曜定休) 
 メール ju-tou@excite.co.jp 

・お名前
・枚数
・ご連絡先(お電話番号)
 をお知らせください

e0241591_15002640.jpg

Spinna B-ILL
シンガーソングライター、パフォーマー。2002年にSpinna B-ill & the cavemansで活動を開始。「ライオンの子」でリスナーの圧倒的支持を得るも、2005年に惜しまれつつ解散。その後、Simply RedのギタリストKenji Jammerとの活動を経て、ソロシンガー “Spinna B-ILL”として2枚のアルバムをリリース。2015年1月には自身初となるカヴァーアルバム「ROMANTIK NOISE」をリリースし、精力的にライブを行っている。フェスからクラブまで様々なステージに立ち、DJセットからアコースティック、フルバンド等、変幻自在にスタイルを操る。レゲエ、ソウル、ファンクやヒップホップなど多様なバックグラウンドがありながら、B-ILLがマイクを持つと最早ジャンルの壁はない。ルックスのみならず、その声や歌唱力も日本人離れしている一方で、どこか懐かしいメロディと独特のフロウにのせた、刺さる言葉でつづられた歌詞もまた根強いファンを獲得している根拠だろう。まさにOne&Onlyなシンガーである。


小林洋太
レゲエ・ミュージシャンとして活躍する父親のもと、生まれた時から音楽に触れ育つ。2004年にレゲエバッキング・バンド”Stoned Rockers”を結成。”Reggae Disco Rockers”、Fire Ballのバックバンド”Jungle Roots”等にもギタリストとして加入。自らのステージやレコーディングの他、サポートとしても「横浜レゲエ祭」等の多くのフェス、ツアーでFire Ball、Spinna B-ILL、MOOMIN、lecca、Caravanを始めとする、多彩なアーティストのステージに出演し活躍中。世代を超えたスキルと歌を活かす洋太のプレイは、レゲエのみならず幅広いシーンで欠かせないものとなっている。また作曲家・トラックメイカーとして、多くのアーティストのレコーディングにも参加している。2013年からソロの活動&自身のライブイベント『小林洋太鑑賞会』を不定期で渋谷Rootsで開催中。ただいま1stEP自主制作中!!

沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。
http://takashinumazawa.com/
https://twitter.com/apurkeneg



トラックバックURL : http://jutou.exblog.jp/tb/24962235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ju-tou | 2016-12-11 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)