cafe ju-tou  

jutou.exblog.jp

DRAMATICS-勝井祐二×ササキヒデアキ with 沼澤尚 mix by Kamiyann


9月 Atelier ju-touのライヴは!

ROVOをはじめ、ジャンルを超え東京の即興ライブシーンを牽引するヴァイオリニスト勝井祐二さんと、まだVJという名称のない頃から音楽と即興的に関わって来た映像表現のパイオニア、ササキヒデアキさんの音と映像の即興ユニット「DRAMATICS」のお二人をお迎えします

毎月ライヴをオーガナイズしてくださっている沼澤尚さんのドラムとの共演と、Atelier ju-touを異空間に変えるkamiyannさんのmixにより、音楽と映像の最高のコラボをこの取手で!

Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents
"Sunday Evening Concert Series” vol.8

DRAMATICS-勝井祐二×ササキヒデアキ with 沼澤尚 mix by Kamiyann

2016年9月25日(日)
開場 15:15/開演 16:00
会場 Atelier ju-tou 茨城県取手市井野1-7-10-1F
料金 予約 4,000円 整理番号付き/当日 4,500円 (各ドリンク代別途)

〈予約方法〉 
店頭/電話 café ju-tou 0297-72-1238 
  (12:00~17:00 水・木・第4日曜定休) 
メール ju-tou@excite.co.jp 

・人数
・お名前
・連絡先(お電話番号)
をお知らせください

e0241591_00060617.jpg

e0241591_02072450.jpg


DRAMATICS
瞬間に虚と現を行き来する映像と音とのファンタジー。そして、その時にしか触れる事が出来ない即興のドキュメント。これが「DRAMATICS」という名前のイリュージョン(錯覚体験)。ROVOをはじめ、ジャンルを超え東京の即興ライブシーンを牽引する勝井祐二と、まだVJという名称のない頃から音楽と即興的に関わって来た映像表現のパイオニア、ササキヒデアキの二人による、音と映像の即興ユニット。1994年に結成され、一旦の活動休止から2010年、実に8年ぶりに活動再開。ササキヒデアキ(映像)× 勝井祐二( Violin)

勝井祐二(音楽家/ヴァイオリニスト)
ROVO . KOMA . TWIN TAIL . DRAMATICS . 勝井祐二 × U-zhaan . FISHMANS . などのバンドやユニットと、ソロや様々な音楽家との即興演奏で、エレクトリック・ヴァイオリンの表現の可能性を追求し続ける第一人者。「1991-1992 JAPAN - UK Festival」の中心展示「VISIONS OF JAPAN」(Victoria and Albert Museum)のサウンド・ディレクターを務め、渡英。帰国後、日本最初期のレイヴ・パーティー「WATER」をオーガナイズする。96年、山本精一と「ROVO」結成。バンド編成のダンスミュージックで、90~00年代以降のオルタナティブ~野外フェスティバルのシーンを牽引した。02年に初来日したファナ・モリーナ、フェルナンド・カブサッキとの共演を機にアルゼンチンの新しい音楽シーンと交流を深める。09年には、サイケデリック・ロック・バンド「GONG」の結成40周年を記念したアルバム「2032」に、スティーブ・ヒレッジと共に参加。以後、「SYSTEM 7」のアルバムにも参加するなどの交流を続けている。2013年「ROVO and SYSTEM 7」名義で「Phoenix Rising LP」を世界発売。2013~2014年にかけて、アジア~ヨーロッパツアーを行い、フジロックフェスティバル'14に凱旋。

ササキヒデアキ
1964年生。1980年代中半~映像制作を始める。’80年後半 ~ 自身の二つのレーベル「B-LOW FILMS」「Holonicpath」を中心に「Super-8/テレシネ」による映像作品、音楽家達の記録を中心としたヴィデオ作品を多数発表。同時に、即興音楽とその周辺のミュージシャン達と競演。’90年代 ~ 大友良英の 第二期「GROUND-ZERO」参加を経て「ROVO」最初期の映像を担当。自身主宰の「KINGJOE」勝井祐二との 「DRAMATICS」内橋和久・広瀬淳二との「STEREODROME」等のユニットと平行して 国内外の多くのインプロヴァイザーとセッションを重ねる。現在 勝井祐二との “”、ナスノミツルとの “proto”、“teneleven” を中心に活動。2013年からは、同年に復活した 伝説のパンクパンド “アレルギー” のライヴ映像も担当。アートディレクター/フォトグラファーとしても、勝井祐二・鬼怒無月の「まぼろしの世界」芳垣安洋の「GRAMOROUS」といったレーベルのジャケットデザインを多く手掛けている。

沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。http://takashinumazawa.com/https://twitter.com/apurkeneg




トラックバックURL : http://jutou.exblog.jp/tb/24573508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ju-tou | 2016-09-25 16:00 | Live | Trackback | Comments(0)